補習校

泣き虫

今日は、ついに、私の補習校最後の日でした。

実習最後の日は号泣しましたが、今日は、泣かないと

心に決めてました。 笑顔でちゃんとお別れしようと・・・

今日の最後は、運動会だし、泣くような雰囲気には

ならないだろうと油断してました。

でも、やっぱり・・・

泣いちゃいました。(恥) ほんと涙もろいんです。

運動会の後に、終了式があり、各クラスから2名ずつ

子供達が表彰されました。

さぁ、これで、教室へ帰ってお別れの言葉を言ったら

終わりだぁ~と気を抜いた瞬間、名前を呼ばれました。

なんと、うちのクラスのご父兄の方々が用意してくれ、

全校生徒の前で、うちのクラスの子供達から私に

表彰状が手渡されたのです。

あなたは、すばらしいせんせいなので、

ここに ひょうしょういたします。

と、書いてあり、思わず、ポロリ、ポロリと・・・

全校生徒に注目されてしまいました。

うちのクラスの子供達は、まだ小さいので、

なんで私が泣いているかわからなかったようです。

その後も、ご父兄が挨拶に来てくれる度に、

ジワッ、ジワッと涙が出てきて止まりませんでした。

ちゃんと挨拶できず、ほんと申し訳なかったです・・・

私以外で辞める先生は誰も泣いてないのに、

ちょっと浮いてたかもしれません・・・ (いや、かなり?)

家に帰って、ご父兄や子供達からもらったカードを

読んだら、また、そこで号泣

この2年間を色々思い出してしまいました。

日本での教員経験はなく、でも、こっちで、保育や

小学校教育を学んだことを生かし、自分なりに

工夫して、試行錯誤をしながら、子供達と一緒に

学ばせてもらった2年間でした。

私を信じて子供を預け、私のやり方を認めてくれ、

協力してくれたご父兄の方々がいてくれたからこそ

続けてこれたんだと思いました。

そのご父兄の方々からのあたたかいお別れ、

励ましの言葉に声を出して泣いてしまいました。

家だから、もう思いっきり泣きましたよ。

自分がいた恵まれた環境に感謝しつつ、

こうなったら、絶対、来年もこっちで教えようと

心に決めました。 諦めません、最後まで。

そこで、まず、携帯電話を買い換えました。

実は、私の携帯、すごーく古い機種だったんです。

4年前に知り合いから中古の携帯を安く買ったので、

7年くらい前のモデルで、誰も持ってないようなヤツ。

よく、シェアメイトに家の固定電話(コードレス)と

間違えられるくらい(笑)、でかいヤツです。

100_0501

左が、その古い携帯です。

いい加減、買い換えろとみんなに言われてたのに、

来年、日本に帰るなら今さらいらないし・・・なんて、

弱気になって、買い換えずにいたんですけど、

もう、決めましたから。 こっちでがんばるって。

右が、今日、買った携帯。 

といっても安いし、全然、最新のじゃないですけど、

私には、これで充分です。

さぁ、また、新たな気持ちで、がんばりますよ。

本当に、補習校のご父兄、子供達、先生達には

感謝しています。 

素晴らしい経験をありがとうございました!

 ← 励みになるので、応援クリックお願いします。

| | コメント (6)

あれれ???

今日は、補習校のある日でした。

前にも書きましたが、私は、来週、IELTS(英語)のテストを

受けるので、今日が、最後の授業だと思い込んでました。

でも、テスト2週間前に届くはずのConfirmation letter

まだ届いてないことに気付き、問い合わせると、あっさりと、

「あなたのテスト日は、1月13日ですよ。」

って言われちゃいました。

信じられない!! 半年ぐらい前に申し込んだんだから、

もちろん、第一希望の12月9日だと思うじゃないですか?

誰だって、そう思いませんか? そうですよね?

1月って?! じゃ、来週も補習校に行けるってこと?!

もう、パニック寸前です・・・

もう、子供達にも父兄にも、くどいくらい、来週はお休みします、

今日が最後の授業ですって言っちゃったのに・・・

悩んだ末、今更、ちょっとかっこ悪いけど、やっぱり最後だし、

一年の締めくくりをしたいなぁってことで、予定を変更して、

来週も補習校に行くことにしたんですけど・・・

Sくん 「先生、来週は来れないんでしょう? なんで?」

私   「それが・・・、来れることになっちゃったんだよね。」

父兄  「Rくんお休みで、先生によろしくって言ってました。」

私   「予定変更で、来週も来ることになったんですよ。ハハハ

やー、恥ずかしかったぁ。 気まずかったぁ。

でも、来週も、また子供達と会えると思うと、正直言って嬉しいです。

来週は、楽しいことをいっぱいして、子供達を喜ばせようっと!!

100_0363

100_0366

 ← 励みになるので、応援クリックお願いします!

| | コメント (0)

来年

今日は、補習校で、スタッフミーティングがありました。

来年のこと、今学期最後の日のことを話し合いました。

私が、来年、パースにいる可能性は、低そうです。

パース市内では、永住権もあり、経験のある先生でも

仕事を探すのに苦労している状態なので、私は、

田舎他の州にしぼって、就職活動をするつもり。

そうすると、今学期で、補習校とも子供達ともお別れ

開校時から関わり、みんなで一から作り上げた補習校。

子供達の成長を間近で見れて、とても楽しかったです。

あと2週間ですが、最後の週は、IELTS(英語)の試験を

受けるため、お休みするため、来週が、私の最後の授業

授業参観をする予定で、子供達に手作り表彰状をあげたり、

ご父兄に挨拶をしたりしたいと思ってます。

実習最後の日は、泣き崩れてしまった私ですが、今回は、

笑顔でお別れできるように、心の準備をしておかなきゃ。

また、ジャコランタの花が咲き乱れる季節になりました。

こっちの高校生は、11月にTEE(大学入試?)があるため、

日本で言えば、のような存在と思うのは、私だけ?

ジャコランタ サク

100_0464

そんな良い報告ができるように、がんばります!!

 ← 応援クリックお願いします。 他の留学ブログも見れますよ。

| | コメント (0)

ひな祭り

昨日は、補習校で、ひな祭りについて教えました。

私    「33日は、何の日か知っている人?」

子供達  「?????(誰も手を上げない)」

私    「ひな祭りを知っている人?」

子供達  「???(数人がパラパラと手を上げる)」

私    「こういう人形見たことなぁーい?(絵を見せる)」

子供達  「ある、ある、ある、ある。(興奮気味に手を上げる)」

自分の家に雛人形がある子や、日本で見たことがある子など、

みんな、一度は、雛人形を見たことがあるみたい。

色々なタイプの雛人形の写真グリーティングカードを見せる。

子供達  「ほぉー!(歓声) 作りたぁーい!」

私    「折り紙で作ってみようか? (見本を見せる。)」

子供達  「ちがぁーう! ちがぁーう!」

へ? まぁ、確かに写真やカードで見せた雛人形とは違うけど・・・

私    「でも、これもかわいいでしょ? ね? どう?」

女の子達 「かわいいー。 かわいいー。 先生もかわいいー。」

あら、気を遣ってお世辞まで。(笑) ありがとう。

男の子  「作りたくなぁーい。」

私    「じゃあ、作りたくない子は、ひらがなを書く練習ね。」

子供達  「・・・・・・・・・・。」

私    「お雛様、作りたい人、手を上げてー。」

全員の手が上がる。 ひらがなの練習は嫌なのね。(笑)

やっぱり、補習校の子供達は、かわいいー。

実習先の5/6年生のように口答えしないし、とっても素直

日本語で授業ができるし、誰かに授業を採点されるわけじゃない。

リラックスして授業ができ、子供達は、私に元気をくれるので、

また、来週から実習先でがんばろうと思えます。

100_0119

← 留学Ranking参加中。 

クリック&コメントで応援してくれると嬉しいです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成長

今日は、フン♪フン♪と鼻歌が出ちゃうほど、嬉しいことがありました。

私が教えている補習校のクラスで、ちょっとしたテストをしてみたんです。

フフフ・・・、その結果が嬉しくて♪♪♪

入学時(去年の4月)には、ひらがなの「ひ」の字も知らなかった子供達が、

今では、ひらがなが、ほとんど全部読めるんです。

すごい!!! みんな、成長したんだねぇ。

もちろん、1回の授業で出来ることは限られているので、

私だけの力ではないですよ。

子供達のお父さんお母さんが、家で予習・復習に付き合って、

子供達が努力したからこその結果です。

だから、すばらしいと思うんです。

それに、ひらがなの読み書き以外のところでも、子供達は成長してます。

集中して授業を聞けるようになったり、

自分のことばかりでなく、他人のことも考えられるようになったり、

教室内では、常に日本語で話そうと努力できたり、

1人でワークシートを仕上げることができるようになったり、

分からない時には、質問することができるようになったり、

自分の意見や考えを言えるようになったり、などなど・・・

挙げたら切りがないほど、色んなことができるようになりました。

すごいですね、子供って。

スポンジのように、常に色々なことを吸収して、

大人の何倍もの速さで成長して、

日々、変化してるんですね。

そんな子供達と関われる自分を幸せに思います。

この喜び面白さを知ったら、教師は辞められませんね。

さて、来週は、どんな授業をしよっかなぁ~♪

100_0081

いつも、ここ(大学のメガラボ)で授業の準備をしてます。

←あなたのクリックで順位が上がります。 

さて、今日は、何位かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご褒美シール

低学年の教室には、大概、マットホワイトボードがあります。

先生は、話をする時、子供達をマットの上に座らせます。

この方が、お互いの距離が近く、子供達の気が散りにくいんです。

補習校の私のクラスでも、マットホワイトボードは大活躍。

もう一つ、大活躍のアイテムは、ご褒美シールです。

ご褒美シールを見せると、子供達の目の色が変わります。(笑)

授業態度の良い子供を誉めながら、ご褒美シールを配ると、

あら、不思議!

クラス全体が静まりかえるのです。 シーン・・・(ビックリ!)

子供達は、シール誉められることも大好き。

一人の子を誉めると、周りの子供達の授業態度もグンと良くなります。

「静かに!」と叫ぶより、絶対、効果的です。

あと、もう一つ、私が実習で習得した方法は、

お手伝い制度。

子供達は、先生のお手伝いが大好き。

マットセッションをする時は、子供を一人お手伝い役に選びます。

その子は、私の隣りに、他の子供達と向かい合う形で座ります。

その子が、授業態度の良い子を探して教えてくれるので、

私は、4つの目で子供達を観察し、誉めることができるのです。

英語で、ピアプレッシャーって言うんですが、効果大です。

子供達が楽しく勉強できるように、毎週、色々工夫してます。

100_0061

← 留学Ranking参加中。 

クリック&コメントで応援してくれると嬉しいです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分

昨日から、また補習校始動です。

地元の小学校の教室を土曜日だけ借りてるんですが、

その小学校も新学期が始まり、机の並びなどがガラリと変化。

日本と違って、教室のレイアウトにも先生の個性が出るんですね。

ということで、急遽、各クラスの配置を再検討した結果、

うちのクラスは、一番小さい机と椅子のそろった教室へ移動。

余裕を持って、早めに行ったのに・・・

やっぱりバタバタ バタバタ

久しぶりに会った子供達は、元気いっぱい

こんがり日焼けして、顔も少し大人っぽくなったような・・・

クラスマスコットくん達の名前も決定

へびのへビル君 と かえるの太陽君

・・・なんで? と聞かれても困りますが、多数決で決まりました。

最後は、節分の豆まきを紹介。 

豆まきは、盛り上がりましたよぉ。 

鬼役のご父兄に、みんな、思いっきり豆ぶつけてました。(笑)

鬼のお面が気に入り、みんな、お面をつけたまま帰宅。

お父さん、お母さん、ビックリしたかもね。

100_0026_1

← 留学Rankingに参加中。 

クリックしてくれると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

準備

去年4月に、パースにも日本語補習校というものができた。

私は、そこで5-6歳児クラスを担当している。

今週土曜日から補習校も新学期が始まる。

さぁ~、がんばりますよぅ!!

プランを立てて、気合を入れて、元気良く!!!

小学校での実習と違って、日本語が使えるので、

(というか日本語しか使わないようにしているので)

とってもやりやすいし、子供達もかわいい。

まぁ、私は、チャイルドケア出身だし、小さい子供相手の方がいい。

みんな、元気かなぁ? 日本語忘れてないといいけど・・・

1ヶ月半ぶりの授業だしなぁ。

最初から3時間は、みんなキツイかもねぇ。

よしっ、初日は、色々楽しいアクティビティを用意して、

クラスのマスコットくん達にも活躍してもらおう。 

100_0011_1 100_0012_2                                        

                ねっ!

  ← 留学Rankingに参加中。 クリックしてくれると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)